新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【取り組み紹介】清水建設株式会社の「スマートイノベーションカンパニー」SDGsアクション

「おうち時間」を「SDGsに触れる時間」にするため、“SDGsな”エンタメや、企業などの取り組みなどをご紹介していく「おうち時間でSDGs」。今回は、ジャパンSDGsアクションの公式パートナーである「清水建設株式会社」の取り組み事例をご紹介します。

■今回SDGsの取り組みをご紹介する企業
清水建設株式会社
1804年創業の大手総合建設会社。建設業の枠を超え、不動産開発、エンジニアリング、施設運営、エネルギーなど幅広い事業を展開する。
HP:https://www.shimz.co.jp/

コンセプトは「スマートイノベーションカンパニー」

シミズグループの長期ビジョン「SHIMZ VISION 2030」では,2030年に目指す姿を「スマートイノベーションカンパニー」と掲げています。建設事業の枠を超え,"変革と挑戦"の姿勢で、時代を先取りする価値を創造(スマートイノベーション)し、人々が豊かさと幸福を実感できる、持続可能な未来社会の実現に貢献する姿勢を示しています。

【事例1】「グリーンインフラ+(PLUS)」で、インフラ整備に自然の恵みを

■ターゲットとなるSDGsのゴール
3.すべての人に健康と福祉を|6.安全な水とトイレを世界中に |7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに|11.住み続けられるまちづくりを |13.気候変動に具体的な対策を|15.陸の豊かさも守ろう

グリーンインフラ+(PLUS)は、自然の持つ機能を賢く活かしながらインフラ整備するとともに、シミズが持つ技術を「+」することで、自然の恵みを地域全体に還元します。

自然の潜在能力を借りて空間を設計する「エコロジカルランドスケープ」や雨水の流出を防ぎ、生態系を守る「レインガーデン」など、地域の環境・社会・経済の価値を「+」し、持続可能な地域づくりに貢献します。

(清水建設)掲載写真(グリーンインフラ+)生物多様性保全に貢献するエコロジカル・ランドスケープ

【この取り組みについてもっと知りたい方は、こちらをチェック!】

【事例2】誰もが快適に暮らしやすいまちづくりを目指す、「インクルーシブ・ナビ」

■ターゲットとなるSDGsのゴール
3.すべての人に健康と福祉を|11.住み続けられるまちづくりを | 10 .人や国の不平等をなくそう

 インクルーシブ・ナビは、スマートフォンに目的地を話しかけるだけで、最適な移動経路を屋外・屋内の区別なく案内する音声ナビゲーションシステムです。また、階段や手すりなど、施設・設備の詳細についても音声で案内を行い、視覚障がい者や車いす利用者の安全な移動を手助けします。

外国語にも対応するなど、まちを訪れる人それぞれに適した誘導方法を通じて、バリアフリーなまちづくりを目指します。

(清水建設)掲載写真(音声ナビゲーションシステム)車いす利用者を安全な経路へと誘導する音声ナビゲーションシステム

【この取り組みについてもっと知りたい方は、こちらをチェック!】

【事例3】建設業の魅力を伝える、「シミズ・オープン・アカデミー」

■ターゲットとなるSDGsのゴール
4. 質の高い教育をみんなに |17.パートナーシップで目標を達成しよう

シミズ・オープン・アカデミーは、全国の青少年や一般の方々を対象とした、無料の公開講座です。当社社員による建設のプロが講師を務め、多彩なプログラムを行っています。

プログラムは、普段入ることのできない建設現場の見学や、最先端の研究が行われる当社技術研究所でのセミナー、実験施設見学、建物模型をつくる体験型学習など様々です。当社ならではの教育活動を通じて、次世代を担う青少年に建設業の魅力を伝えていきます。

(清水建設)掲載写真(シミズボランティアアカデミー)技術研究所にて、当社社員が講師を務めるアカデミー

【この取り組みについてもっと知りたい方は、こちらをチェック!】

※現在、新型コロナウィルスの影響によりイベントを一時中止しています。オンラインイベントについては、ホームページをご確認ください。

持続可能な未来の実現へ向けたメッセージ

最後に、ご担当者にお伺いした、清水建設株式会社が抱くSDGsや持続可能な未来への想いをご紹介して終わりたいと思います。清水建設株式会社では、今回ご紹介したもの以外でもさまざまな取り組みを行っていますので、気になった方は、ぜひホームページからチェックしてみてください!

■清水建設株式会社からのメッセージ
シミズグループは,2030年に社会に提供する価値として、「安全・安心でレジリエントな社会の実現」「健康・快適に暮らせるインクルーシブな社会の実現」「地球環境に配慮したサステナブルな社会の実現」を掲げています。イノベーションを通じて価値を提供することにより、SDGsの17の目標達成に貢献します。

今後も、より良い未来づくりにつながる情報を発信していきます。Twitterもよろしくお願いします!

「スキ」ありがとうございます!一緒にSDGsアクションを広めましょう!
いま、あなたがやっていること。それは、みんなの未来につながっていくこと。 みんなでSDGsアクションを実践して10年後の未来をもっとよいものにするための「情報」と「行動」が集まるノートです。企画・編集・運営:ジャパンSDGsアクション推進協議会 事務局