見出し画像

SDGsって、そもそもどんなもの?

この連載では、「SDGsに興味を持ったけど、どんなものかは、よくわかっていない」という方や「最近よく耳にするので知っておきたい」という方に向けて、SDGsがどのようなものなのかをイチから、わかりやすくまとめていきます。
SDGsビギナーの方はもちろん、あらためて学びたいという方もご一読いただき、皆さんのSDGsアクションのきっかけにつなげていってもらえると嬉しいです!

SDGsはいつできた?どんな意味?

画像18

まずは、基本中の基本、SDGsの言葉の意味と読み方から見ていきましょう。
SDGsは、「Sustainable Development Goals」の略称で、「持続可能な開発目標」と日本語訳されています。読み方は「エスディージーズ」。初めて声に出して読むときに、「エスディージーエス」と誤読してしまうのは、SDGsあるあるの1つです。

SDGsは、2015年9月25~27日にニューヨークの国連本部で開催された「国連持続可能な開発サミット」で、すべての国連加盟国の合意によって「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」と題した、「人間、地球及び繁栄のための行動計画」が採択されたことで誕生しました。このアジェンダの中核を成しているのが「持続可能な開発目標」、つまりSDGsです。

SDGsを簡単に言うと「2030年までに国際社会全体が達成すべきゴール(取り組む目標)」。それをより具体的にするために、SDGsには、先進国と途上国が一丸となって達成すべき17のゴールが設定され、その中に169のターゲット(より具体的な目標)が明記されています。

また、SDGsのスローガンに「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)」というものがあります。17のゴールを目指したり、実行したりするのは、すべての国であり、すべての企業であり、すべての人。地球上の誰一人として取り残さない世界の実現のために、みんなで力を合わせていこうというメッセージが込められています。

SDGsの17の目標とは?

SDGsの17の目標には、「地球上の誰一人として取り残さない」をスローガンにした、途上国、先進国、企業などが取り組むべき課題やグローバルな課題などがあり、それらは世界共通の17色のカラフルなアイコンで表されています。
では、17の目標には、どのようなものがあるのか。一気に見てみましょう。


●ゴール1貧困をなくそう
あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる

画像1

ゴール1のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール2飢餓をゼロに
飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する

画像2

ゴール2のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール3すべての人に健康と福祉を
あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する

画像3

ゴール3のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール4質の高い教育をみんなに
すべての人に包摂的かつ公正な質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する

画像4

ゴール4のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール5ジェンダー平等を実現しよう
ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う

画像17

ゴール5のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール6安全な水とトイレを世界中に
すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する

画像16

ゴール6のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール7エネルギーをみんなに そしてクリーンに
すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する

画像15

ゴール7のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール8働きがいも経済成長も
包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用(ディーセント・ワーク)を促進する

画像14

ゴール8のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール9産業と技術革新の基盤をつくろう
強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る

画像13

ゴール9のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール10人や国の不平等をなくそう
各国内及び各国間の不平等を是正する

画像12

ゴール10のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール11住み続けられるまちづくりを
包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都市及び人間居住を実現する

画像11

ゴール11のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール12つくる責任 つかう責任
持続可能な生産消費形態を確保する

画像10

ゴール12のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール13気候変動に具体的な対策を
気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる

画像9

ゴール13のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール14 海の豊かさを守ろう
持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する

画像8

ゴール14のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール15陸の豊かさも守ろう
陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する

画像7

ゴール15のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール16 平和と公正をすべての人に
持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルにおいて効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する

画像6

ゴール16のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック


ゴール17パートナーシップで目標を達成しよう
持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する

画像5

ゴール17のターゲットの詳細は外務省のサイトをチェック

いかがですか? どの目標も、現在の世界をより良くするために必要なものでありながらも、まだきちんと解決できていない課題だと感じませんか?

また、国連広報センターのホームページでは、「持続可能な開発目標(SDGs)報告」として、各ゴールの最新の達成状況や課題をまとめたレポートが公開されています。国連広報センターや外務省のホームページなどを参考に、テーマが設定された背景や、ターゲットの指標などを読み込んでいけば、皆さんの近くにある課題や、自分が取り組むべき課題も見えてくるはず。

最初は難しい言葉や情報量が多かったりして、何をやっていいのかわからないかもしれませんが、私個人としては、「こんなことならコレ(目標)のアクションになるかな?」レベルで、とりあえず情報を集めたり、行動してみたりすることから始めて見ることが大切なんじゃないかなと感じています。

第1回目は、簡単ではありますが、「SDGsの概要」をまとめさせていただきました。なんとなく、SDGsがどんなものなのか、イメージが湧いてきたのではないでしょうか。
次回は「日本や世界のSDGs事情」についてご紹介していきたいと思います。

今後も、より良い未来づくりにつながる情報を発信していきます。Twitterもよろしくお願いします!

「スキ」ありがとうございます!シェアしてくださると嬉しいです!
12
いま、あなたがやっていること。それは、みんなの未来につながっていくこと。 みんなでSDGsアクションを実践して10年後の未来をもっとよいものにするための「情報」と「行動」が集まるノートです。企画・編集・運営:ジャパンSDGsアクション推進協議会 事務局

こちらでもピックアップされています

SDGsってなに?
SDGsってなに?
  • 2本

「イチからSDGsを知りたい!」という方へ向けて、SDGsの成り立ちや基礎情報などをご紹介していきます。