新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

SDGs白書を紹介します!

※ 新刊が出版された場合は、本記事の内容を更新(追記)する予定です。

”SDGs白書 2020-2021”について

画像1

日本のSDGsの取り組みを指標と専門家の寄稿でまとめる年鑑「SDGs白書」。

最新刊の2020-2021年版は、慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボ、ジャパンSDSN Japan、インプレス・サステナブルラボとともに、私達、SDGsアクション推進協議会もSDGs白書編集委員会の企画・編集に参加しています。
世界を襲った新型コロナウイルス(COVID-19)のSDGsへの影響をふり返るとともに、その先のよりよい復興、社会変革に向け、今何に取り組むべきかを展望しています。

「第1部SDGsへの取り組み」では、コロナ禍における官民のセクター別の取り組みや、素材製造業から金融まで産業界の事例、また、気候変動対策としてのエネルギー転換、プラスチックごみ問題、生物多様性、貧困問題といった多様な社会課題の考察を掲載しています。「第2部 SDGsの指標」では、日本のローカル指標の統計データを調査して掲載するほか、今後の指標づくりのための動きを解説。さらに付録として、これからサステナブル・トランスフォーメーション(SX)に取り組むために参考になる資料をさまざまな研究組織の協力により掲載しています。
『SDGs白書2020-2021』は、コロナ禍の先のSDGs達成に向け、「行動の10年」を実践するための資料として、あらゆるステークホルダーの皆様にご活用いただける内容となっています。

目次
巻頭カラー
 17目標でみる「コロナ禍がSDGsにもたらした影響」
 Special Message for SDGs:オンラインシンポジウム「コロナ禍の先のSDGs」
 コロナの経験を踏まえたSDGs達成へのカギとなる12 の方策
第1部 SDGsへの取り組み
 1-1 全体動向
 1-2 コロナ禍におけるセクター別の取り組み
 1-3 産業別動向
 1-4 フォーカス
第2部 SDGsの指標
 2-1 指標の全体動向
 2-2 ローカル指標
付録
 SDGsとターゲット新訳
 企業のためのSDG行動リスト ver.1
 ジャパンSDGsアクション:企業のSDGsの取り組み

SDGs白書の編集者によるnoteはこちら


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

今後も、より良い未来づくりにつながる情報を発信していきます。Twitterもよろしくお願いします!

10年後の未来をつくるノート|ジャパンSDGsアクション(公式)
いま、あなたがやっていること。それは、みんなの未来につながっていくこと。 みんなでSDGsアクションを実践して10年後の未来をもっとよいものにするための「情報」と「行動」が集まるノートです。企画・編集・運営:ジャパンSDGsアクション推進協議会 事務局