見出し画像

のんさんが創作したSDGsキャラクター公開!ジャパンSDGsアクション推進協議会の公式キャラクターにも

SDGs Peoole第1号である“女優・創作あーちすと”のんさんが、自身が描いたSDGsの4人のキャラクターを発表しました。

画像1

各キャラクターの名称は、左から、SDG子、SDG夫、咲きちゃん、しろちゃん

のんさんは、7月にあった「ジャパンSDGsアクション推進協議会」発足の記者発表会の場で、自身のアクションとしてSDGsを普及させるためのキャラクターをつくると話していました。その後、ご自身でSDGsについて調べながら、4人のキャラクターをつくりました。このたび、「ジャパンSDGsアクション推進協議会」の公式キャラクターとして活用していくこととなりました。本日、朝日新聞社さんが主催する「朝日地球会議2020」で4人のキャラクターがされました。

4人のキャラクターについては「SDG子とSDG夫」と「咲きちゃんとしろちゃん」がそれぞれセットになっています。のんさんは、4人のキャラクターについて「この4人で切磋琢磨してSDGsに取り組んでいく、そんなキャラクターを描きました」と話し、それぞれのキャラクターについて以下のように説明されました。

SDG子とSDG夫

画像3

■SDGsのことをこれから知ってきたいと思う方と一緒に学んでいくキャラクター
■身体が地球になっていて、瞳の色がSDGsカラーになっている
■これからSDGsのことを勉強して、頑張って取り組んでいこうとしている
■SDGsを身近にとらえるキャッチフレーズ「地球に恩を売っていこう」を柱に、地球を持続可能にしていく申し子

咲きちゃんとしろちゃん

画像2

■しろちゃんは、SDG子とSDG夫を導いてくれる博識の持ち主で、SDGsのことに精通している仙人みたいな存在
■咲きちゃんはお花を咲かせるのが得意で、頭の上がお花畑になっていて、咲きちゃんの感情ごとに咲いたり萎んだりする
■しろちゃんは、木を育てるのがすごく得意で、咲きちゃんは、勝手にしろちゃんをライバル視している子


なお、朝日新聞のニュースサイト「withnews」では、のんさんが考えたキャラクターを活用した連載を近日スタートさせる予定です。そちらも、ぜひお楽しみください。

今後も、より良い未来づくりにつながる情報を発信していきます。Twitterもよろしくお願いします!

「スキ」ありがとうございます!一緒にSDGsアクションを広めましょう!
17
いま、あなたがやっていること。それは、みんなの未来につながっていくこと。 みんなでSDGsアクションを実践して10年後の未来をもっとよいものにするための「情報」と「行動」が集まるノートです。企画・編集・運営:ジャパンSDGsアクション推進協議会 事務局