【greenbird×10年後の未来をつくるトーク#2】ゴミ拾いで観光体験?|辻夕香(ぱぁこ)さん(赤羽チームリーダー)

グリーンバード監事中裕樹さんと一緒に進めるトークコーナー。グリーンバードのゴミ拾いは、それ自体がSDGsアクションであるとともに、地域を知ったり、社会問題に気づいたり、新たな課題の入り口になる活動です。そんな活動を続けるグリーンバードの各地域リーダーをお招きして、地域で行っている活動や、活動を通しての気づきを伺いました。

第2回はグリーンバード赤羽チームリーダーの辻夕香(ぱぁこ)さんをお招きして、下記のようなお話を聞きました。


◯まちのツアーとして機能している赤羽チームの活動について
◯ゴミ拾いから派生した赤羽での地域活動について
◯子どもが誇れる地元をつくるために大切と考えていること


赤羽生まれ、赤羽育ちの辻さん。中心となるゴミ拾い活動を行いつつ、まちの案内や他の地域活動とのコラボレーションなど、まちにどっぷり浸かっているの印象的でした。他の地域から来た人を受け入れるための受け皿としても機能していると感じました。

赤羽という地域を知りたい方は、ゴミ拾いからはじめて、ディープな世界を覗いてみるのも面白いかもしれません。

今後も、より良い未来づくりにつながる情報を発信していきます。Twitterもよろしくお願いします!

「スキ」ありがとうございます!シェアしてくださると嬉しいです!
いま、あなたがやっていること。それは、みんなの未来につながっていくこと。 みんなでSDGsアクションを実践して10年後の未来をもっとよいものにするための「情報」と「行動」が集まるノートです。企画・編集・運営:ジャパンSDGsアクション推進協議会 事務局