2022年3月29日(火)ジャパンSDGsアクションフォーラムを開催します!
見出し画像

2022年3月29日(火)ジャパンSDGsアクションフォーラムを開催します!

※本記事は随時更新します。

ジャパンSDGsアクション推進協議会(会長・蟹江憲史 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授)は、「世界が求めるSDGsと日本発のSDGs~変革に向けたSDGsアクション」をテーマに、3月29日(火)に「ジャパンSDGsアクションフォーラム」をオンラインで開催します!【視聴無料】

キャッチコピー

SDGs達成に向けて今、何が足りないのかという具体的な危機意識を共有したうえで、SDGsを活用した地域の社会的課題の解決など、具体的にどのようなアクションが求められているかマルチステークホルダーで議論、発信します。

<見どころ>
本フォーラムの核となる「GSDRセッション」では、国連経済社会局(UNDESA)との共催により、持続可能な開発に関するグローバル・レポート2023(Global Sustainable Development Report:GSDR)に向けた科学者が登壇し、「SDGsの進捗にインパクトを与えるものは何か」という視点から、SDGsに関する世界の最新情報を共有します。

画像2

【概要】

■開 催 日 2022年3月29日(火) 9時30分~17時00分(日本時間)
■主   催 ジャパンSDGsアクション推進協議会
■配   信 オンラインでのライブ配信(2つのチャンネルで配信)
※ 配信URLは特設ホームページ等で別途お知らせします。
■言   語 日本語(チャンネル1のみ日英同時通訳あり)
■参加申込 下記ボタン(Peatixページへ遷移)からお申込み下さい(当日視聴も可能です)。

参加申込ボタン

2月4日(金)にジャパンSDGsアクションフォーラムの特設サイトをオープンしました!

特設サイトボタン

【当日プログラム】

※セッション名及び登壇者は変更になる場合があります。<敬称略>

プログラム


【ジャパンSDGsアクション 協賛パートナー】 

※ 五十音順
■プレミアムパートナー(3社)
株式会社セブン&アイ・ホールディングス/損害保険ジャパン株式会社/株式会社三井住友銀行
■オフィシャルパートナー(6社)
株式会社大林組/清水建設株式会社/株式会社日刊工業新聞社/株式会社ファンケル/三井住友信託銀行株式会社/株式会社横浜銀行

【後援】 

外務省/内閣府/金融庁/環境省/経済産業省/一般社団法人日本経済団体連合会/公益社団法人経済同友会/一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン/公益社団法人日本青年会議所/一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク/地方創生SDGs官民連携プラットフォーム/神奈川県/滋賀県/徳島県/沖縄県

【ジャパンSDGsアクション推進協議会構成団体】

外務省/内閣府/金融庁/環境省/経済産業省/一般社団法人日本経済団体連合会/公益社団法人経済同友会/一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン/一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク/SDGs-SWY/次世代のSDGs推進プラットフォーム/地方創生SDGs官民連携プラットフォーム/神奈川県/慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボ

【事務局】

神奈川県/滋賀県/徳島県/沖縄県

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

今後も、より良い未来づくりにつながる情報を発信していきます。Twitterもよろしくお願いします!

「スキ」ありがとうございます!シェアしてくださると嬉しいです!
10年後の未来をつくるノート|ジャパンSDGsアクション(公式)
いま、あなたがやっていること。それは、みんなの未来につながっていくこと。 みんなでSDGsアクションを実践して10年後の未来をもっとよいものにするための「情報」と「行動」が集まるノートです。企画・編集・運営:ジャパンSDGsアクション推進協議会 事務局