10年後の未来をつくるノート|ジャパンSDGsアクション(公式)
ジャパンSDGsアクション推進協議会について
見出し画像

ジャパンSDGsアクション推進協議会について

ジャパンSDGs アクション推進協議会は、民産官学が一体となってSDGsのアクションを広げていこう! という目的のもとに結成された、いわば、“SDGsの日本代表チーム”です。

この記事では、協議会の目的とメンバーをご紹介します。

ジャパンSDGs アクション推進協議会へのお問合せ、取材のお申込みなどがございましたら、フッターの「クリエイターへのお問合せ」からご連絡ください。

【ジャパンSDGsアクション推進協議会】
■設立の目的

日本におけるSDGsアクションの推進に向けて、官民のあらゆるステークホルダーの参画のもと、日本におけるSDGsのさらなる認知拡大と、国連が提唱するSDGs達成に向けた「行動の10年」に沿った具体的な行動に移す取り組みを、「ジャパンSDGsアクション」として、一体感をもって推進する。

■メンバー ◎会長 ○副会長 
蟹江憲史 應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授/慶応義塾大学SFC研究所xSDGラボ代表
 河原一貴 外務省国際協力局地球規模課題総括課長
 北廣雅之 内閣府地方創生推進事務局参事官
 池田賢志 金融庁総合政策局チーフ・サステナブルファイナンス・オフィサー
 岡村幸代 環境省大臣官房環境計画課計画官
 塩手能景 経済産業省経済産業政策局地域経済産業グループ地域産業基盤整備課長
 長谷川知子 一般社団法人日本経済団体連合会常務理事
 樋口麻紀子 公益社団法人経済同友会代表幹事サポート室長
 有馬利男 一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン代表理事
 野並晃 公益社団法人日本青年会議所会頭
 三輪敦子 一般社団法人SDGs市民社会ネットワーク共同代表理事
 大貫萌子 SDGs-SWY共同代表
 加藤宗兵衛 次世代のSDGs推進プラットフォーム事務局長
 北橋健治 地方創生SDGs官民連携プラットフォーム会長(北九州市長)
太田裕子 神奈川県政策局いのち・未来戦略本部室長

■総合プロデューサー
 川廷昌弘 神奈川県顧問・GCNJ SDGsタスクフォースリーダー      

事務局
 神奈川県政策局いのち・未来戦略本部室
 滋賀県総合企画部企画調整課
 徳島県政策創造部総合政策課
 沖縄県企画部企画調整課SDGs推進室

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

今後も、より良い未来づくりにつながる情報を発信していきます。Twitterもよろしくお願いします!

10年後の未来をつくるノート|ジャパンSDGsアクション(公式)
いま、あなたがやっていること。それは、みんなの未来につながっていくこと。 みんなでSDGsアクションを実践して10年後の未来をもっとよいものにするための「情報」と「行動」が集まるノートです。企画・編集・運営:ジャパンSDGsアクション推進協議会 事務局